doll

ブライスやプチブライスの人気に拍車

小さなプチブライスはコレクターの人も多いです

プチブライスは、今や、100種類以上が発売されています

復刻版のネオブライス、レプリカブライス
ブライスとは、1972年にアメリカで生まれた顔が大きく目が4色に変わるお人形です。

1972年の発売されたブライスはヴィンテージと呼ばれ、大きな人気を誇っています。

そのブライス人気の下、2001年にタカラから発売されているものが、復刻版で、ネオブライス、レプリカブライスと呼ばれ、こちらは比較的手に入りやすいことから、コレクターも多いです。
ブライスには、その小ささゆえのかわいらしさで、大きな人気を誇っています。

プチブライスとブライス

プチブライスは、今や、100種類以上が発売されています。

コレクターの人は、新しいプチブライスや、希少価値のあるプチブライスをこぞって集めていますが、今やそのプチブライス人気に後押しされて、なかなか手に入りにくいものとなっています。

ブライスやプチブライスには不思議な魅力があります。
最初はそんなに興味がなかった人も、ブライスやプチブライスを目にしていくうちに、どっぷりその魅力に使ってしまった人も多いでしょう。

どんどん新しいブライスやプチブライスが欲しいのに、その収集はなかなかうまくいかない人も多いでしょう。
そうなのです。
ブライスのレプリカであれば、その発売種類は多いのに、簡単に手に入れることができないのです。
発売すると即完売状態のブライスやプチブライスは、一度完売になると基本的には増産しないのです。

そういったことも、ブライスやプチブライスの人気に拍車をかけている原因になっているのではないでしょうか。

小さなプチブライスのすすめ

小さなプチブライスはコレクターの人も多いです
ブライスやプチブライスは、購入するのにとても苦労するという印象があります。

小さなプチブライスは、大きいブライスよりも安価で手に入り種類も多いので、コレクターの人も多いです。
ブライス初心者の人は、プチブライスから始めてみてはどうでしょうか。

インターネットオークションを活用

ですが、なかなか店頭で手に入れることは難しいでしょう。
そんな時は、インターネットオークションを活用してみてください。

インターネットオークションでは、たくさんのブライスやプチブライスが出品されています。
大抵のレプリカならば見つけることができると思います。

中にはびっくりするような価格で、ヴィンテージが出品されている時もありますので、お金に余裕があったら欲しいところですね。
定価かそれ以下で買えることはほとんどないでしょうが、それでも、欲しかったブライスやプチブライスが手に入るならば万歳ですね。

本当に欲しいブライスやプチブライスはしっかりと狙いを定めて、落札するようにしましょう。

[ad#ad-1]