nail

カルジェルネイルのお手軽処置について

カルジェルは、カルリムーブやカルアウェイという溶液で簡単に落とすことができ、ご自身でホームケアができるというのも魅力です。

カルジェルにはクリアだけでなく約70色のカラージェルが揃っています。
これでネイルを、長期間楽しめます。

カルジェルの特徴

カルジェルっていうのは、蜂蜜のようなトロっとしたジェルを塗り、人体には影響がないUVライト(紫外線)を当てて硬化・定着させます。
通常のネイルに比べて施術時間が非常に短く、乾かす時間もいりません。
柔軟性に優れており、軽いつけ心地でとても自然に仕上がり、違和感なく使うことができるネイルです^^

■豊富なカラーバリエーション

カルジェルには、クリアだけでなく約70色の
カラージェルが揃っています。
これでネイルを、長期間楽しめます。
またジェルフラットアートは、特有の透明感と優しい雰囲気が魅力的ですので、おすすめです。

■地爪に優しい

カルジェルで使用する製品は極力低刺激なものなので、地爪へのダメージを最小限に抑えてくれ、地爪を傷めることがありません。
弱い爪を補強してくれるので、二枚爪の方やすぐに割れてしまう方にとっては、ジェルネイル格安通販サイトがおすすめです。

カルジェルと従来のネイル比較

カルジェルと、今までしてきたネイルを比べてみて・・・

・本当に自分の爪のよう。
・自爪への直接のダメージがとても少なく、”自爪への負担が少ない”ということが実感できた。
・ネイル特有の臭いが全くなかった。
・施工時間が短かった。
・軽いつけ心地で、自然な仕上がり。
・スカルプチュアより料金が安い。

■カルジェルの長所・・・

・爪にダメージが少ないところ。
・弱い爪も補強してくれるため、爪が折れる心配がない。
・自分の爪のようにナチュラルなつけ心地。
・お手入れが簡単
・取り外しが自分で出来る。
・嫌なにおいがない。
・長持ち。(手爪だと、3?5週間・足爪だと、8?10週間はもちます。)

などなど、興味をもたずにはいられないようなメリットがいっぱいです♪
カルジェルは自分でやるよりネイルはサロンでしてもらう方がいいと感じました。

スカルプジェルとカルジェルの違い

アクリルとは、アクリルリキッドとアクリルパウダーの二種類を使い長さを作りだしていくものです。

アクリルには、独特な匂いと、爪にダメージを与えるといったデメリットがあります。

カルジェルとは、蜂蜜のようなジェルを筆で爪に塗っていき、UVライト(紫外線)により硬化・定着させて作ります。
(従来のネイルのように、乾くまでの待ち時間がない)

アクリルのような匂いはほとんどなく、爪を補強してくれ成長を促進してくれます。
ダメージもほとんどなく、人気のネイルシステムです。

しかしカルジェルには、スカルプほどの強度はなく、自爪以上の長さを作り出すことができません。
長さを出したい方はスカルプ、自爪を補強したい方はカルジェル、といった感じでしょうか。

カルジェルはスカルプよりも薄く柔軟性があり、仕上がりはとてもナチュラルで軽いつけ心地です。

スカルプと違って、黄ばんでくることもなく、ガラスのような輝きを維持できます。
[ad#ad-1]