クロエ パディントンが2006年1月14日南青山店オープン

クロエパディントンと言えば世界中のセレブに愛されたブランドで財布やバッグが有名。あなたもクロエの財布とバッグを身につけてセレブ気分はいかがですか

クロエ(chloe)はアーバンアダルト感いっぱいのファッションブランドです。
クロエの創業は1952年、2人のパリ市民、Jacques LenoirとGaby Aghionによって設立されたフランスブランドです。
ブランド名は、ロンゴスの古代小説「ダフニスとクロエにまつわる牧人風のレスボスの物語」を原作としたという、バレエ音楽の「ダフニスとクロエ」が由来となっているそうです。
クロエの高級プレタポルテはロマンチックで、かつシックであり1950年代のフレンチ・ファッションを代表するものとして、多くのセレブたちに愛用されていく中で明確な地位を確立し、今では、デザイナーのフィービー・フィロのイメージをそのままに表現した都会的で洗練されたデザインが、世界中の女性たちを魅了しています。
かってはカール・ラガーフェルドもデザイナーとして就任していたということです。
クロエの財布は、ファッション誌の編集者(エディター)たちが使い始めたことから人気に火がついたエディターズバッグと並んで、クロエの代表作として日本でも人気が急上昇してきています。
特に女性モデルや女性タレントが愛用することによって、その名声が広まっています。
中でも、エディターズバッグ パディントンはA4サイズの書類も入り、肩からかけられるという実用性と機能性を備えており、一躍人気ブランドにランクされています。
クロエ(chloe)の存在感あるデザインは、セレブやファッションリーダーと呼ばれている人たちから絶大な支持を得たのが、急速に人気ブランドに駆け上がった要因のひとつです。
実は、クロエの2005年秋冬コレクションは、フィロが妊娠していたこともあって、デザインチームが手がけたということです。
2004秋には、クロエのシルベラードバッグやクロエのシルベラードがわずか数週間で6000個完売したといいますから、その人気ぶりが伺えます。
2005年になると、クロエのパディントンバッグ(新作)パディントンの財布が大ヒットしました。
2006年1月14日、東京・南青山にクロエ青山店(クロエ Chloe)がオープンし、クロエのカフェもでき、毎日多くの女性客が押し寄せるほど好評だということです。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP