メンズスーツのイメージアップ

メンズスーツも近頃いろいろな種類が出てきましたよね。
昔は、メンズスーツと言えば、青山か青木かコナカだったわ。
紳士服というよりは、メンズスーツと呼ぶのがしっくりくるようになりましたよね。

さて、最近スーツ業界でも、メンズスーツがグングン成長しているように思います。
昔ながらの専門店も、かなりファッション性が高いものを出してきていますよね。

例えば、お馴染みの青木です。

CMに上戸彩さんを起用して、メンズスーツのイメージをアップしましたよね。
ファッション性が高くなったことによって、最近青木の店舗の中では、おじさんよりも
若い世代を見るようになりました。
スーツのラインとしては、かなり細身になってきています。
また、シーズン毎にネクタイやシャツも新しく提案してくれます。

メンズスーツ専門店ならではの路線

といっても、やはりメンズスーツ専門店は、「ブランドもの」とは別の路線を行っているように思います。
ブランドは、どちらかと言うとファッション重視。
サイズやラインも幅がなく、見た目重視で作られていることが多いです。
ただ、上質な生地を使っていることは間違いないです。

一方、安くて、上司受けがする、それでいてファッションも楽しめるスーツ、これが青木をはじめとする
メンズスーツ専門店の目指しているところではないでしょうか?
そして、ブランドではなく、メンズスーツ専門店ならではの良さが
「着心地の良さ」と「機能性」。
これは、かなり考えられています。夏のクールビズ対策生地を一部薄くしたり、乾きやすいドライスーツにしたりと
考えられてますよね。

こういう意味では、メンズスーツ専門店VSブランドスーツ、いい勝負になってきたのではないでしょうか?

メンズスーツのオーダーメイド

男性の皆さん、メンズスーツって結構女性に見られていますよ。

スーツって一番おしゃれかどうかがわかる所だと思う。

会社に行くから、と適当にコーディネートしてませんか?女性はチェックしてますよ。

おしゃれかどうかは、メンズスーツのブランドももちろん見るところだけれど、ブランドものじゃなくても細部にどれだけこだわっているかがポイントだと思う。

それに、メンズスーツって結構同じデザイン多いから、人とかぶらないように着こなしたいものです。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP