repettoのBBの黒とJazzの白がお気に入り

レペットのバレエシューズは、丸いつま先、平らな底、裸足でも違和感がなく、軽やかなイメージが感じられます。
タウンストリートを歩いている女性のふんわりとしたスカートに、そんなレペットのバレエシューズが映え、可愛らしい女性の足元を演出しています。
私は、レペットのバレエシューズで repettoのBB、ギンガムチェックを買いました。
レペットのバレエシューズは甲が浅いので、ヒールが無く丸いシルエットでも、子供っぽく見えないところが素敵です。
ずっと欲しかったレペットのバレエシューズを買ってしまいました。
ちょうど、レペットのバレエシューズを探していたカラーが見つかったので、即買いでした。
もう高いものだし、一足目ということで、超シンプルな黒のエナメルのヒールなしのタイプです。
値段は結構掛かりましたが、前か欲しかったレペットのバレエシューズなので、満足しています。
めちゃかわいいし、レペットのバレエシューズは、履いていて楽ちんなんです。
レペットのバレエシューズは、これからも大切に履きたいと思っています。
今年は、レペットのバレエシューズが大活躍の予感をしています。
スカートにソックスとかカラータイツをはいて、レペットのバレエシューズを組み合わせると、めちゃかわいいです。
レペットのバレエシューズの色は黒だから、ソックスとかカラータイツはグレーが似合います。
私の場合は、オフィス勤めなので、ヒールのある靴は履けないので短靴ばかりなのですが、コンバースばかりだと色気が無いので、バレエシューズは役立っています。
実は、4年前に初めて買ったレペットの黒のバレエシューズはまだ履いてます。
レペットのバレエシューズJazzの白も2年前からかなりのヘビーローテーションで、今年でまた履きつぶしてしまいそうです。
レペットのバレエシューズは軽くて服に合わせやすいので、ほとんどの場合履いています。
でも、レペットのバレエシューズは価格も上がってきているので、大切に履こうと思います。
ヒール派の友達には、「それ上靴??」と言われ、男の子には、「そんな靴で○万もするの??」と言われていますが、レペットのバレエシューズJazzの白はお気に入りなんです。
今持っているレペットのバレエシューズは、白と黒というシンプルなものなので、次は違うカラーバリエーションを楽しみたいです。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP