独自の色のブランド ティファニー・ブルーに染まってみたい

ティファニー(英名:Tiffany & Co.,NYSE:TIF)は、世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランドです。

ティファニーは、1837年9月18日にアメリカで創業され、今日では、ロンドン・ローマ・シドニー・東京など、世界20カ国にブランドショップがあります。

ティファニーは、幅広い品質と価格帯の商品を取り扱っていて、若い女性にとってのティファニーショッピングに夢を与えています。

例えば、ティファニーは赤ちゃんや少女向けのギフトといった商品もラインナップしているので、13歳の誕生日にティファニーの銀のペンダントを手に入れた少女が、18歳の誕生日にはもう少し上のランクのエンゲージリングを手に入れるということもできます。

ティファニーは、商品である銀製品と共に、水色のアクセサリーポーチと化粧箱の方も有名です。

その特徴的な色名はティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX)と呼ばれ、商標登録がされています。

この色ティファニー・ブルーは、ティファニーが創立された1837年に信頼と象徴の証として選ばれたそうです。

その証明として、すでに1906年にはティファニー・ブルーについて新聞にこう書かれています。

「ティファニーには、どんなにお金を出されても決して売らないものが1つある。

…ただし顧客が商品を買うと無償で提供される。

それは、ティファニーの名が冠された箱である。

責任を持って製造された製品が中に納められていない限り、その箱をお店から持ち出してはならないという創設以来の厳しいルールが、貫かれているからなのだ。

いかがですか。

ティファニー・ブルーという色まで作ってしまったティファニー。

あなたもティファニー・ブルーに染まってみたいと思いませんか。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP