トートバッグの作り方を参照して手作りしてみては?

トートバッグ作り方はどれもブランドを意識した個性的な工夫がされています。

ラルフローレンのトートバッグはカジュアルなファッションにも合います。

トートバッグは子供から大人まで。
男性女性問わずの持てるバッグですね。

ハンドメイドが得意な人はトートバッグの作り方を参照にして手作りしてみてはいかがでしょうか?
軽くて丈夫なトートバッグは普段使いの実力派バッグです。

スポンサードリンク

トートバッグの簡単な作り方

手作りですと色々なサイズのトートバッグを作ることができるので、お弁当トートバッグとか、使用用途に合わせてたくさんつくるといいですね。

気になって、トートバッグの作り方を色々と調べてみると、どの作り方でも個性的な工夫がされていることにびっくりです。

基本的に布の使い方などはあまり変わらない作り方をしているのですが、底の部分や持ち手に工夫した作り方がされています。

バッグの一部に革を使ったり持ち手を革の持ち手にするとグッと高級感が出ますね。

ショッピングにも活躍してくれそうなトートバッグになります。

アイデアが充実している人ってすごいなぁって思いますね。

トートバッグの作り方のサイトです。

ラルフローレンのトートバッグ

トートバッグって収納力が高いからとっても使いやすいバッグですが、今は色々なブランドからトートバッグが販売されていますね。

ラルフローレンと言うと昔はかっちりとした印象が強いブランドだと思っていましたが、ラルフローレンのトートバッグはカラフルなトートバッグがたくさんあって、カジュアルなファッションにも合いますね。

あの重厚感あるラルフローレンのマークもカジュアルに変身してくれます。

トートバッグって中に仕切りがあるトートバッグですと、トートバッグの中で荷物がぐちゃぐちゃにならずにきれいに使えます。

ラルフローレンのトートバッグにも内側にファスナーポケットと携帯電話を入れるポケットが付いているのでとっても使いやすいですよ。

大きさも色々なサイズがあるので、自分の使用用途に合わせて選べるのがいいですね。

値段もお手頃で1万円ちょっとで買えるものもあるのでおススメです。

革を使っていない布のトートバッグだと洗ってもOK。

洗っても洗っても丈夫なのはラルフローレンの品質ならではでないでしょうか。

ママバッグにもおススメです。

マークジェイコブスのトートバッグ

トートバッグは色々なブランドで展開されていますが、今一番のおススメトートバッグと言ったらマークジェイコブスではないでしょうか。

マークジェイコブスは、ルイヴィトンのデザイナーが立ち上げたブランドとしても知られています。

本国アメリカでは発売即完売になるなど大人気のトートバッグです。

オシャレなデザインと使い勝手の良さが人気の秘密ですね。

私のおススメのマークジェイコブスのトートバッグはマークジェイコブス直営店限定のロゴ入りキャンパストートバッグです。

Sサイズのトートバッグですと1万円以下で買えるお手ごろな価格と上部にはジッパーが付いているので大切なモノを入れていても安心です。

A4サイズが入る大きさなので、通勤や通学に大活躍してくれます。

色も4色で展開していてどの色もとってもかわいいです。

上部の革のアクセントがマークジェイコブスらしくってとってもGOODです。

Mサイズのトートバッグは収納力も抜群ですので、男性へのプレゼントにも喜ばれると思いますよ。

カップルでお揃いで持っても嫌味っぽくならないでいい感じです。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP