ヴィヴィアンウエストウッド オリジナリティーを表現できるブランド

ヴィヴィアンウエストウッド Vivienne Westwoos の2007年春夏バッグコレクション から
ヴィヴィアンウエストウッドだけでなく、毎シーズン、様々なブランドから数え切れないほどのバッグがリリースされますが、よく見ると同じようなデザインやテイストのものが多いのに気づくと思います。

いくらヴィヴィアンウエストウッドでも、あなたにお似合いの個性的なコレクションとなるとなかなか見つけにくいものです。

その中でも、独特のコンセプトを貫き通しているのが、ヴィヴィアンのレザーグッズです。

ヴィヴィアンウエストウッドの中でも、それを持つ人の個性やオリジナリティーを表現できる数少ないブランドだと思います。

今年の春のヴィヴィアンウエストウッド新作もなかなか興味をそそられる出来映えですが、その中でも、特に2つのコレクションがおすすめです。

1つ目は、「Insect(昆虫)コレクション」です。

2006年の秋に発表された「MAN INSECT」 というメンズコレクションが女性バージョンになってこの春に登場したのです。

Insectコレクションは、春っぽいカラーリングが施されていて、何と言ってもバッグに付けられた昆虫と立体オーブのチャームが、リッチでセレぶりティーないかにも豪華さを輝かしています。

このInsectコレクションには、ブドウ畑に群がる蝶やバッタ、クモなどが描かれているのですが、その上からカタツムリやコガネムシ、アリ、立体オーブなどのチャームが付いたチェーン、さらにレザーで作られた色鮮やかな花などでチューンナップされています。

まさに、ヴィヴィアンウエストウッドの目指すべき姿が象徴的に表現されているといえます。

ヴィヴィアンウエストウッドのデザイン的には、ティーンからミセスまでに大人気のヤスミンに加えて、2006年の秋冬に大人気だったドクターバッグもあり、今年の春には大ブレイクが約束されているといっても過言ではありません。

今年の春の最先端を突っ走ること間違い無しのコレクションとなっています。

2つ目は「MUST」というコレクションです。

MUST(必要)という名前のとおり、誰でもいつでも、何処にでも気軽に持って行ける、どちらかというとカジュアルなシーンを想定してデザインされています。

MUSTコレクションの素材は、2005年の春以来の登場となるサマータータンが復活して使用されています。

それに加えて、同時期に廃番となったビッグボタンが大きなアクセントとなっています。

ヴィヴィアンのバッグの中では 価格設定も比較的リーズナブルになっているのも、人気のポイントだといえます。

あなたも、ヴィヴィアンウエストウッドで春色に決めて、表に出てみませんか。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP